お題「好きだったテレビ番組」

 最近まで放映されていた韓国ドラマ『仮面』と『凍える華』が好きだったが、あまりすっきりともしない形で終ってしまった。

 そう言えば、29年前に、直訳すると『花咲き鳥鳴けば』というドラマがあって、夢中になってみていたが、その後どこからも放送されていないようだが・・・

お題「自由研究」

 夏休みはこれと絵日記の天気で泣かされたものだった。

 いつも夏休みが終わる直前に泣く泣くやっていたので、日々の天気はすっかり忘れているのを無理やりでっち上げ、自由研究はアイデアの出ないままに、再生式のラジオを作って提出したりした。小学生の頃は、昆虫や草花の標本を作ったりした。


♥당신만이 내사랑 한수영


당신만이내사랑 OST / 한수영 / 노래가사 자막 포함

お題「よく口ずさんでいる曲」BS11で放送の韓国ドラマ【あなただけが私の愛】のost Han Soo Young_ "You Are the Only One"をよく口ずさんでいる。特に歌詞が好きです。

 

「遠くから聞こえてくる懐かしい声、夢だろうかと目覚めて見ると鳥のさえずり

私たちの愛よ永遠なれと誓った約束だけが胸に残ります。

きちんと化粧をして奇麗にな服に着替えていつも会っていた場所に来ました。

お庭の花と爽やかな風、全てが私たちを覚えていてくれます。

私の生の全てになってくれた方

私の生の意味になってくれた方

春、夏、秋は会えなくても白い雪に降られながら待ちますから」

            

お題「夏服」

家の中ではTシャツと半ズボンでいる。

外出時は、ズボンだけをGパンもしくは普通の長ズボンに履き替えて出かける時もあるし、アンダーシャツを着て、Yシャツに着替えて、されに上着を着て出かける時もある。

お題「好きなお笑い」

お笑いはあまりよくわからないが、たか&としの「なんでかな」は、好きだ。「海にあった昆布からなぜ出しがでるのかな」は、面白かった。

 最近「江南スタイル」で有名な韓国のPSYの新しいアルバムの動画を見ていたら、ピコタロウが共演していたので驚いた。

 お笑いの世界も国際的なんだなあ!!

お題「結婚」

 結婚とは、好きな男女が一緒に生活すること位に考えていたが、そんなに簡単なものでもないようだ。そもそも男女だけとは限らない。LGBTの場合もあるし・・・

 昨日、ジェーン・オーステインの『高慢と偏見』を岩波文庫版(上下巻)で読んだが、結婚が複雑怪奇な過程を経て、成立するものだということが分かった。


♥당신만이 내사랑 한수영


당신만이내사랑 OST / 한수영 / 노래가사 자막 포함

お題「好きなサウンドトラック」1958年頃ウィーン少年合唱団と日本の盲目の少年バイオリニストとの交流を描いた「野バラ」という映画があった。内容は主にウィーン少年合唱団の日常生活を描いたものだった。そのOSTシューベルトの野バラだった。この映画に感激して、ぜひドイツ語で野バラを歌おうと思い、丸善書店に行って、さっそくドイツ語の独習書を買ってドイツ語の勉強を始めた。何とか歌詞をドイツ語で読めるようにはなった。

その後大学に入ってからも第一外国語にドイツ語を選択して、4年間も苦しめられることになった。何しろ1年生は1校時目の授業が週3回もあり、2年生は週2回、さらに3年生も週1回ドイツ語の授業があった(もっともこれは再履修)。

1970年ごろ「青春舞曲」という名の香港映画があり、その同名のostが良くて、これもレコードを買ってしばらく何度も練習した。

 たしか中国西域の民謡らしい。

 今は韓国ドラマ『あなただけが私の恋人』のostにハマっている。