読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の出来事

 朝10時のバスで図書館に行こうと近所のバス停でバスを待っていたが、「寒空の中でバスを待たずとも」、と思い直し、中央図書館に行くのを止め近くの地区センター図書室に行き先を変更して、歩き始めた。
 図書室に入り、新刊書棚をみると、なんと池田運訳、『ガンジー自叙伝/真理の実験』が展示されているではないか。借りていた図書を返却カウンターに持っていき、返却手続きを終えるや、この本の貸出申請をした。数週間前にロマン・ロランの『マハトマ・ガンジー』を読んだばかりで、ガンジーについてもっと知りたいと思っていたところだったので幸運だった。
 ただ、この本は612ページもある大著なので読むのが骨だろうと思う。